HOME > お知らせ > 報道資料


 
Date : 17-08-17 10:22
BALANCE NETWORK) HANSOSENG 株式会社ーCclim 業務協約締結
 Poster : 관리자
Hit : 568  

20170630_113645.jpg

HANSOSENG 株式会社ーCclim 業務協約締結


社会的な責任と企業利潤が実現可能な方案


[環境日報]広告を乗せたリヤカーを制作する社会的企業Cclimの代表キム・ソンワンさんと

HANSOSENG株式会社の代表テ・ジンサムさんが2017年7月30日午前11時、業務協約を締結した。

協約は再生パルプ専門企業の(株)BALANCE INDUSTRY が後援する。

社会的企業Cclimはソウル大学のサークルから

派生した企業で古紙の回収をする老人たちのリヤカーに企業の広告バナーをつける条件で、金銭的なサポートをもらい、

またそれを老人たちに支給する仕組みである。今回の業務協約で、CclimとHANSOSENGは費用を節減できる広告バナーを制作し、

古紙回収の老人たちの安全を守れる方法を研究する計画である。

 協約を支援する(株)BALANCE INDUSTRYのオム社長は今回の協約を通じて、

社会的な責任と企業の利益が同時に実現できることを見せたいと語った。

ソウル大学のイ・キョンムク教授は今回の協約をきっかけに Cclimが

世に影響を与えられる企業になることを期待していると明かした。

そしてHANSOSENGの代表テ・ジンサムさんは

今後Cclimが社会の貧困層のためますます活躍していく企業になることと

リサイクル関連事業に集中していく意思を表明した。